コラム

Column

IT導入補助金の「ITツール」とは

2020年08月24日

IT導入補助金の「ITツール」についてご紹介します。
「ITツール」の費用が補助金の対象となりますので、「ITツール」とは何か知っておく必要があります。

ITツールの定義

補助金の申請は、新規導入に限られます。既に導入しているサービスやソフトウェアの改修は対象外です。
例えば、新元号への対応費用や、消費税の軽減税率対応費用などは対象外です。

ソフトウェア・クラウドサービス

オンプレミス製品、クラウドサービス、ホームページ制作費用(社外・社内向け)。
「ソフトウェア製品/クラウドサービス」は、フロント・ミドル業務
バックオフィス業務のうち最低1つ以上の機能を保有します。導入は必須です。

オプション

「ソフトウェア製品/クラウドサービス」の導入に伴い必要となるオプション製品。
例えば、レンタルサーバの費用やクラウドサービスの利用料です。導入は任意です。

役務

「ソフトウェア製品/クラウドサービス」の導入に伴い必要となる役務のことです。
例えば、サポート費用や設定作業費などです。人件費も補助対象です。導入は任意です。

最後に

メインとなる製品・サービスがあって、それを導入するために必要なオプションや人件費があり、それぞれが「ITツール」です。
これらを新規導入することで労働生産性の向上が期待できる場合、申請が受理されます。

詳しくはこちら→IT導入補助金2020トップページ